fbpx
雑記

行動できない人の心理と脱・完璧主義の道

今日は行動できない人の特徴とその対策についてまとめます。
そしてこの記事を読んだ後には自分がなぜ行動できないのか、そしてどうしたら行動できるのかが理解できていると思います。

まず、第一に私も行動できる人になる途中だということをお伝えしていきます(笑)
ほんのつい最近までは何の行動もできないダラダラ人間でした。
頭では何かやらくてはいけない、勉強しなきゃ、何か行動しなきゃまずい、このままで本当に良いのだろうか。
そんなことを毎日考えながら過ごしていました。特に平日は仕事から帰ってくるとすぐにビールを飲んで、録画したテレビを見るという生活をしており、めちゃくちゃ生産性の低い生活をしていました。

それでも最近はダラダラしていた自分が嘘のようにすぐに行動できるように変わっています。

一体それはどうしてか。下記にまとめていきます。

行動できるようになった理由

「脱・完璧主義になった」
完璧主義から抜け出すこと。これがめちゃくちゃでかいです!
人間は特別な人を除いて気づかないうちに完璧主義になっている可能性が高いです。
完璧主義とは些細なことで、本を始めから読もうとする、勉強時間の設定を一時間にする、掃除を完璧にやる、まとまった時間でないと行動しないなど。挙げていけばキリがないと思います。

特に勉強に関しては当てはまる人が多いと思います。大体の人は一時間単位で勉強時間を設定しており、一時間を取れないと勉強を辞めてしまう。

これって非常にもったいなし、めちゃくちゃ非効率なんです。自分はやる気がある、勉強する気があるのにまとまった時間でないとダメだと勘違いしてしまい辞めてしまう。

やる気がない人より数倍マシな状態にも関わらずです。こういう人は自分が勉強する気持ちがあることをもっと大事にし、勉強する気がない人よりも前進している、成長する可能性があることを自覚するべきです。ここはめっちゃ重要だと思います !

だって世の中のほとんどの人が休日や平日の家に帰ってきた後に勉強しようなんて思っていません。ただ、昔の私みたいにお酒を飲んでテレビを見てダラダ過ごしている人が大半だと思います。

そんな中、あなたには勉強する意思がある!これってめちゃくちゃすごいことではないですか?笑

もっと自分を褒めて良いし、そういう気持ちがある自分に自信を持って良いんです。
このへんを人って逆に自分が一時間も勉強できないダメな奴なんだと思ったりして自己否定に入ることの方が多いんですよね。それでもっと行動しなくなるみたいな。

この無限ループに入ると一生勉強なんてできません。頭では分かっていても実行できないのはここなんです。
ではどうすれば良いか。
少しでも行動することです。

具体的には本であれば目次だけでも見てみる。本は最初から読まなければいけないルールなんてありません。自分の興味を持ったところから読めば良いんです。目次だけ見たり、途中から読んでいればおのずと中身が気になり、少しでも読みたい気持ちが増えてきて続きを読むようになります。
大事なには少しも行動することなんです。ゼロの状態がずっと続けば一生経ってもゼロが続くだけです。
なんの成長もありません。

でも、目次だけでも読む、1ページでも本を読むという行動を続けていれば少なくてもゼロではありません。
ゼロから0.1でも前に進んでいるのです!この前に進んでいる感覚が重要です!ゼロの時の精状態と比較すると精神的な充実度もまるっきり変わってきます。

前に進んでいるという自覚、行動できている自信、ほんの少しのことですが重要なことです。
行動できるようになるっていうのはこれの積み重ねに過ぎません。

こういった行動を積み重ねて段々と行動できるようになっていくのだと思います。
私もまだ完全に行動できるようになった訳ではなく、偉そうなことは全く言えないのですが、変わり始めているのは間違いないのでこの思考は正しいはずです。
そしてこのやり方は誰でも簡単にできます。よくある頭の良い人しかできないんじゃないの?みたいなやり方とは一線を画します。
是非、誰でもできる内容なので実践してみてください!すぐに行動することが大切です。

読んで頂きありがとうございました!