建設

簡単で毎日できる!苦手でもすぐできる水回りの掃除のやり方とは?

 

 

<人には欠かせない水、されど使えば水垢がついてしまう。>

人間の体は、ほとんどが水でできています。成人であれば約60~65パーセント

老人であれば約50~55パーセント、新生児、子供であればなんと約70~75パーセント!

人間であれば、家に絶対に水回りはあります。そして、家にいれば水回りを使わない日はありません。それだけ、人間には水と密に暮らしているのです。

しかし、水を使えば水滴が水垢となり雑菌も繁殖し汚れとなり家を汚し始めます。

そんな、汚れになる前に水回りを綺麗に使っていただく方法をまとめました!

 

放っておくだけでもきれいになる!?台所の排水口回りのぬるぬる除去法

台所で毎日料理をされる方ならわかると思いますが、台所って結構汚れますよね?

シンク回りであれば、一番は水垢。水垢程度であればふき取ればある程度は綺麗になりますし、水垢をそこまで汚く思う方は少ないと思います。しかし、そんな中なかなかのレベルの

高い汚いモンスターがシンク内に潜んでます。それは、シンク内の排水口!!それはそれは、にゅるにゅるとしているものいれば、黒ずんだモンスターもいます。

にゅるにゅるとした奴も、黒ずみもその正体は「菌」であります。

菌とわかったからには、なかなか素手で触れる人は少ないかと思います。

そんな台所の菌の巣窟にある物を置いとくだけで予防できるとしたら?

しかも、台所にあるとあるものを入れておくだけで予防できるとしたら?

そんな、魔法のような物をご紹介致します。

それは

「アルミホイル」のみ!

そのアルミホイルをボール状にしてゴミ受けに入れておくだけで効果があります。

なぜ効果があるのか!それは

アルミホイルが水に触れると化学反応を起こし、抗菌・殺菌効果のある金属イオンを発生させるのです。そのため、ゴミ受けに入れておれば水を流すたびに化学反応を起こし、菌の発生を抑えてくれます。

こんな簡単な方法で、汚い掃除の頻度が減ると考えればやってみる価値あり!

ぜひやってみてください。

 

意外としらない?洗面器の流れが悪いのはここを掃除すれば簡単に治せる!!

「なんか、最近洗面器の流れ悪いな~」

と思いつつ、日々を過ごしていませんか?

一度流れが悪くなったものは、ほとんどといっていいほど放置して治ることはありません。

しかし、洗面器の流れが悪いのは意外と簡単に治るかもしれないんです。

ご自宅の洗面器の排水管を見ていただいて、排水管が写真のような白っぽいものでできていた場合、簡単に治すことが可能です。

必要なものは特にありません。

Uの字になっている部分のナットは手で緩めることが可能になっているので

①外す前に、Uの字の下に小さいバケツやタオルなどを敷く。(水がこぼれるため)

②Uの字の両端のナットを手で回して外す。

③外し終わったら、Uの字の部分をお風呂場や台所で中身を綺麗に洗う。
流れが悪い場合ここに相当の髪の毛や汚れがたまっているはずです。

④中身を綺麗に洗えたら、あとはつけ戻すだけでOK。

こんなことで、新品同様な水の流れを取り戻すことができます。

排水管がシルバーだった場合は、幅が広いモンキーやプライヤーがあればナットを

取り外すことが可能です。

これであればわざわざ業者を呼ばなくても掃除は可能ですよね?

 

お風呂場の鏡の水垢!鏡を綺麗にすると心もきれいになる!

日本人のほとんどが毎日お風呂に入ります。浴槽にお湯を張らなくてもシャワーで済ます方も多いかと思います。しかし、どちらにせよ水を使うわけですから浴槽の鏡には水滴がつくかと思います。

水滴が水垢に変わるのには、訳があります。それは、水道水にはケイ素やカルシウム、マグネシウムなどといったミネラル成分が含まれており、水滴が乾燥するとミネラル成分だけが残り、結晶となりこびりつきます。これが水垢の正体になるわけです。

お風呂場の場合、洗剤カスが鏡についたまま乾燥すると脂肪酸成分が水道水の成分と結合し「石鹸カス」になり汚れの一つとなります。

それらの水垢はアルカリ性であるため、酸性である物であれば中和でき汚れを落としやすくなります。

その酸性である物は「酢」が一番身近かと思います。

水と酢を1:1でよく混ぜスプレーボトルに入れ散布しスポンジなどでこすれば簡単に落とすことが可能です。

しかし、それでは予防になりません。

そもそもの「水滴をつけない方法」を身近なもので予防する方法

それは、「液状のり」

やり方は

①鏡の数か所に、液状のりを塗ります。

②霧吹きで鏡に水をかけ、手で水とのりを混ぜ合わせるようして鏡全体に塗り広げます。

③キッチンペーパーやティッシュなどで、鏡の表面をなでるように軽くこすって余分な水分をふき取ればOK

これをやれば、鏡の水垢はつきにくくなり、清掃の頻度も低くなります。

 

まとめ

1.今回ご紹介した、清掃の中で一番汚いのは台所の汚れでしょう!しかし、そんな汚いところもアルミホイルがあれば清掃の頻度を減らし綺麗に保てると考えれば相当やってみる価値はあります!見て見ぬふりをしていた台所の排水口が今度からは、「まだ、綺麗のままかな?」と気になって見るようになってくるのではないでしょうか?

 

2.洗面器の汚れ、それは洗面器の排水管に溜まってしまうため目には見えない汚れになってしまうため、どう清掃していいかわからない状態になってしまいますが今回のことを踏まえて、もし流れが悪くなったとしても自身で対応できるようになっていただけることを切に願います。

 

3.鏡は自分を映すもの!綺麗な状態であればそのままの自分を見ることができます。

日々の健康状態や今の自分を客観的に瞬時に見るには鏡が一番。それを常に綺麗にしておけば鏡も日常も変わった景色が見えるかもしれません。