fbpx
建設

職人の妻必見!現場のお弁当作りはこれだけ抑えればOK!

職人さんの朝は早いですよね?
始業は8時であっても、現場次第では現場まで車で2時間程度の移動があったりと
6時前には自宅を出ることもざらです。
そんな、朝早く出て帰りも遅くなってしまう職人さんの昼食事情は
毎日外食の方や、お弁当の方がいたりと様々です。
外食の場合ですと1食800円だとしたら、月25日計算で月2万円
一人の月の昼食代としては、ちょっと多いかな?と思います。
お弁当にしたら、毎日の献立はどうしよう?
毎日、早朝に起きなければならないの?
と思う方に現場の方のお弁当事情についてまとめてみました。

職人の旦那を持つ妻の声!「食費にそんなにお金かけてらんない!」

「食事にそんなにお金をかけてらんない!」と思う女性は多いみたいですね。
男からすると「毎日、お弁当を作る時間手間がかかるらな、外で食べるわ!」
って感じですよね?
そこは、女の感情論と男の合理主義の意見であったりと交じり合わない部分です。
確かに、毎日の積み重ねでお弁当と外食の食費の差は結構開いたりします。
また、お弁当であれば栄養に気を使った食事にできるなどメリットもあります。
外食であれば、「外で何を食べているかわからない!」「毎日ラーメンなどを食べてるのでは?」と、働く方の体を心配してしまいますがお弁当であればそれがありません。
ただ、お弁当であれば朝旦那に持たすために早くから起きて、お弁当を作って旦那に持たして・・・などとお弁当を作る手間は相当の物です。
ただ、健康を考えるのであればお弁当を持たせた方がまず健康的だと思います。
また、経験上の話になりますが明らかに、健康に気を使ったお弁当を持参している方は
何かしらの持病を持っている方が多いです。
(糖尿病などであれば、ご飯が少なく葉野菜多めなど)
もちろん、全員がというわけではありません。あくまでも私の経験上です。
もし、旦那様が一回の外食にいくら使ってるのかがわかるのであれば
1回の食費×出勤日数=月の外食費
を計算して、
お弁当の材料費×出勤日数=月のお弁当代
を出してから
月の外食費ー月のお弁当代=節約できる金額
となりますので、お弁当に対しての費用対効果も計算してみください。
朝30分かけて作るお弁当に対して節約の効果はあるのか?
など、目に見えるように計算するとモチベーションなどが変わってきます。
節約だけではなく、旦那の健康状態も考慮して考えなくてはなりません。

毎日しんどい!お弁当を作るけど、何をオカズにしたらいいの?

そんな、悩みを抱えている方は多いかと思います。
オフィスみたいに、社員食堂があって毎日安く食べてくれればどんだけ楽なことか・・・
しかし、無いものを考えていてはどうしようもありません。
現実に目を向けて、毎日のオカズのことを考えてみましょう。
職人さんのお弁当で一番多いオカズはなんといっても
「肉」です。
1に肉、2に肉、3,4がなくとも肉、肉、肉といった感じでしょうか?
困ったら、肉を使ったオカズと白米があれば、何とかなります(笑い)
一番、お肉を使ったレシピで便利なのは
1食分づつラップに小分けして冷凍するのがおすすめです。
味付けは、焼き肉のたれで味付けしてあるだけです。
その為、あとは朝はお肉は解凍して、プラスアルファで卵焼きなどを作って
お弁当箱に入れています。
正直、ちょっと手抜き感が溢れていますが、私の旦那的には毎日肉があって
味を少しだけ濃いめにしてあるのでいつも空っぽになってお弁当箱が返ってきます。
もちろん、それだけでは飽きてしまうのである程度なパターンがあると
相手も飽きずに食べてくれます。
その為、簡単に作れる肉レシピをまとめました。
大人気おかず♡漬け込み不要の*黄金比で作る豚の生姜焼き♡
https://oceans-nadia.com/user/20995/recipe/195334
お弁当にも♪豚バラと玉ねぎの照り焼き炒め
https://cookpad.com/recipe/1656032
お弁当に大盛り一人前の豚丼
https://cookpad.com/recipe/2396691
簡単ガリバタチキン 鶏肉
https://cookpad.com/recipe/2170814

まとめ

1.お弁当の意味はお金だけではありません。
職人さんは仕事柄、汗をかくことが多く味の濃いものを好む方が非常に多いです。
その為、ラーメン、中華など塩分や糖質が多いものを食べることになり、健康面では不安な部分があります。
お弁当は、自分で栄養面を管理できるので旦那の健康管理の意味を持ちます。昼食などの不摂生が原因で、病気になってしまったら元も子もありませんよね。
2.朝が早いのは職業柄仕方がないです。でも、お弁当を作るのが大変。
そんな時に私が思うようにしていることは、手を抜くときには手を抜くことです。

その為、ある程度の肉料理のレシピは控えておき、前日の夜に大量に肉料理を作って冷凍して起き、あとはレンジでチンしてその他のオカズは、冷凍食品で代用したりと。

毎日、根詰めてお弁当作りをしていたらそれだけで頭が痛くなって来ますのでほどほどに続けられる範囲で続けていくことが継続するためには必要なことだと思います。